SNOW VERTICAL down 2019 in Naeba 開催決定!!

ヒルクライム(上り)レースを増設!!
従来通り、下り & 上りのスペシャリストにはそれぞれ賞金を進呈!!


◆大会サイト:http://www.naeba-rising.com/

◆エントリーサイト(ランネット):https://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=209536&div=1&tabFlg=2#tab


◆上りレース新登場!!

過去3回、皆様からの意見を吸い上げトレイルランナーゆえの苦しい上りレースを増設しました。レースは1日目夕方17時をスターとしますので、必携品としてライトの着用、携帯を必須としたナイトランレースを開催。下りのコースの逆走とし、雪面状況が大きく変化し、足元の選択や装備でも勝負の勝敗を左右するレースとなりますが、雪上をひたすら上り続けるレースは、ヴァーティカルレースとしても日本でも珍しいレースです。是非この機会に雪山を駆け上る、駆け下りるレースに参加、お待ちしています。

全長5km / 雪上ヒルクライムコース(100%登りのみ)
制限時間2時間00 / 累積標高 1080 / 最高斜度 20°
途中関門あり
給水無し / 記録計測あり(予定)
競技概要: ダウンヒルコースをそのまま用いたレースとして、スタート/ゴールを反転して初開催! 途中コース中腹部に関門ありの制限時間2時間のコース状況によりスノーシューやアイゼン着用を可能としたスピードレース。走行装備は先のヒルクライムレースにて雪面状況を見極め装備選びも重要なポイントとなるレース。
  • 大会開催時の雪面や天候状況により、変更の場合があります。
  • 電動式やスキー、ソリなどの滑走目的のギアの使用禁止となります。
  • スタート時間設定上、ライト(照明具)の装備は必携品とします。

 

その他、新しい取り組みとして、

◆エリート部門と一般部門を新設定

本大会からは男女それぞれを賞金対象のエリート部門と対象でない一般部門とで募集します。 こちらは賞金狙いのランナー以外にただただ白銀の世界を走ることを楽しみたい!っという参加者が増えてきたためにこのような形に致しました。そして、一般部門の入賞者には地元の名産などの素敵な副賞が進呈されます。こちらは随時発表させて頂きますので、乞うご期待!!
そして、こちらのエントリーに関してはあくまでも自己申告です!「私は賞金を狙うっ!」「早いヤツと勝負だっ!」という方はエリート部門へ、「白銀の世界を走ることを楽しみたい!」「ちょっと楽しそうだから挑戦してみたいっ」という方は一般部門へ。さぁ、君はどっちにエントリーする!?

 

◆表彰について

ダウンヒルレース、ヒルクライムレース
各男女エリート部門 優勝-賞金5万+副賞  2,3位-副賞
各男女一般部門 優勝,2,3位-副賞
Lucky One賞 一般部門より男女各1名  内容は後日告知致します。
参加賞 RaidLightブランド商品

 


◆今年3月開催したものを、写真と映像でご紹介いたします。

●1日目の予選、一斉スタート!!


・エントリー費に含まれる中夜祭の食事は、苗場プリンスホテルの地元新潟の食べ物やお米、そしてへぎそばなどが堪能できます。

決勝後のファンランは、エントリーされているランナーは全員走れます。仮装も裸もOKです。

 

<<映像>>

2日目朝6時、決勝スタート。

3年越しの大会タイトル名にもある「苗場ライジング」日の出とともに決勝が繰り広げました。

レース1日目の予選を当日編集し、中夜祭の最後に配信!!
2日目の決勝に期待感が増します。

2か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA